Teck Watch

< BACK

「Savvy」”教育は世界を変えられる”という思いが生んだオンライン教育プラットフォーム~CEO・Thomas Arend氏インタビュー

  • Entrepreneur
Posted by TechWatch  - 2016.9.14 05:09 -

Savvyは、教えたい人と、教わりたい人をマッチングするオンライン教育プラットフォーム。GoogleやTwitter、Airbnbなどの有名スタートアップで活躍していたThomas Arend氏がCo-founderと立ち上げた注目のスタートアップだ。今回はThomas氏にインタビューをし、Savvyの特徴と今後の展開について語って頂いた。

――Savvyとはなんですか??

Savvyは学びたい人と教えたい人をオンラインでマッチングするサービスです。レッスンによっては会って教えるものもありますが、基本的に授業はオンラインです。私たちのサービスでは、語学、数学などの座学だけでなく、歌のボイストレーニングやギターの弾き方、ケーキの作り方なども個人的に受講することができます。サイトは日本語には対応できていませんが、サービスは日本でも使用することができます! 日本語の対応も検討中です。

――Savvyのアイデアのきっかけを教えてください

現在、私たちは様々な科目の素晴らしいオンラインコースを自分のパソコンから受講することができます。

既存の教育プラットフォームの欠点の1つとしてコンテンツがパーソナライズされてないという点があげられます。例えば、私が初めてドイツからアメリカに来た時の話です。アメリカでクレジットカードの作り方、住む場所の選び方、ビザの取り方など、とっても分かりにくかったんです。自分で最後の決定ができなかったり、最善の方法が見つからなかったりしました。

悩んだ結果、私はアメリカにいる一人のドイツ人の友達に相談しました。するとgoogleで検索するよりも簡単に欲しい情報が手に入ったんです。私たちは普段、オンラインで膨大な量の情報を手にいれることができます。しかし本当は、『あなたのケースではね……』と言って特定の状況に合わせてアドバイスしてくれる人を求めているんだなと気づきました。それをオンラインでマッチングできたらとても素敵なことだと思い、このサービスを作ろうと決めたんです。

savy01

――Thomasさんはキャリアにおいて様々な選択肢があったと思いますが、なぜ起業しようと思ったのですか?

起業した理由は2つあります。1つ目は私自身が新しいことを学ぶのが本当に本当に大好きだからです。そして2つ目は世界を私のアイデアを通じて変えることができると思ったからです。

私はGoogleやTwitterでのキャリアを通じて世界中の何億という人達が毎日使うプロダクトを作ってきました。サービスを作ることは個々人の人生に関わるということです。本当にこの状況は信じられないほど素晴らしいことだと思います。Google、Twitterで働いた経験から、自分も世界中にポジティブな影響を与えられるサービスを作ることができるんだと気づきました。世界中の人が学んできたこと、知っていること膨大なリソースをつかって、学びたい人が学べる環境を作れる自信がありました。だから起業をしようと思ったんです。

起業家になるのは、世界を変えることができる大きなチャンスだと思っています。私は起業家として少し遅い方かもしれませんが、野心は世界を変えられると思うし、私はイーロン・マスクとか、世界で戦っている天才たちみたいに世界の何万人、何億人の教育を変えることができると信じています。

――学生の頃の夢はなんでしたか?

学生の頃の夢は研究者や宇宙飛行士になりたいと思っていました。私は本当にいろんなことに興味があったんです。もちろん研究も好きでした。しかし、大学で研究をしているうちでに、研究よりも、もう少し応用がしたいと思うようになりました。研究をするだけでなくて技術を使って人々が使うようなプロダクトを作る方に興味があることに気づきました。

――日本の起業家にコメントをお願いします!

私が日本の起業家に伝えたいことは大きな夢を持って欲しいということ、また、リスクを取って欲しいということです。リスクをとることはとても怖いことですし、とても大変なことだと思います。私はたくさん失敗もしてきましたが、その結果たくさんの成功もしてきました。リスクをとることで、この世にまだないようなプロダクトを作ることができたり、たくさんの機会を作ることができると思うのです。アントレプレナーは本当にユニークな職業だと思います。ここでは毎日たくさんの失敗をするアントレプレナーが祝われるからです。日本には素晴らしい教育システム、他の国にはないユニークな文化があると思います。そのような環境で起業できることは本当にいい機会だと思います。みなさん毎日たくさん失敗してください!